”Letter to Vatican” Picture books

3.11をテーマにした絵本を制作しました。電子書籍 Kindleを販売中(Amazonで販売)
紙の絵本も近日販売予定です。お問い合わせ>

https://www.amazon.co.jp/dp/B09VDXMW1R

この物語は、東京電力福島第一原発事故のあと、 実際に人間社会で起こったことです。 
ネコのブン太とカオルのモデルとなったおふたりは、 本当にフランシスコ教皇にお手紙を出しました。
2020年に、飯舘村に住む方達を取材をしてこの物語を制作・作画しました。
福島県飯舘村のネコのブン太は、友達のカオルと一緒にバチカンのフランシスコ教皇にお手紙をだしました。
なぜ遠くのイタリアのえらい人に、お手紙を書くことになったのでしょうか?
2011311日におきた東日本大震災で、東京電力福島第一原発がこわれてしまいました。

そのとき村で何がおこったのか...小学生以上の方が対象、ページ数の多い絵本になります。(本編19ページ、あとがき6ページ)
物語は読みやすく構成していますが、むずかしいテーマを扱っているので「あとがき」に様々な情報を掲載しています。
あの日から10年以上たった今、見えにくい課題をまとめています。「あとがき」にはふりがなが無いので、大人の方がお子さんと一緒に読んであげてください。「これからのエネルギーについて」「民主主義について」考える機会になると良いなと思っています。ぜひ「対話」を楽しんでいただけたらと思います。